一鍼院:075-952-6430

「長野式(ながのしき)」という治療法の説明
2019-05-23
昭和の名人、長野潔先生が30万人の症例を基に創り上げた「病名や、症状だけにとらわれない」治療法です。
自然治癒力の「邪魔しているもの」を取り除き、自然治癒力を最大限に活性化させ、万病に対峙します。
「免疫系」「血管系」「神経、内分泌系」「筋肉系」「気系」5つのカテゴリーに分けて、身体のどこに根本的な問題があるのか導き出します。
具体的には、問診、脈診、腹診、火穴診(手、足の診断ポイント)、局所診(頭、首、肩、足の診断ポイント)、腰背診、体質などを基に、治療法を決めていきます。
自律神経、免疫、ホルモンの調整を、特に、扁桃を強化することで、扁桃の二次感染症を防ぎます。
東洋医学の診断、治療は不定愁訴、予防医学としても本領を発揮します。
対応疾患も幅広いですので、一度、悩まれていることがあればご相談ください。
はり灸について
すい玉療法
生薬浸透灸
長野式
鍼灸治療が初めての方へ
「針を刺すから痛みが心配・・」
こんな患者さんは大勢おられますが実際、刺す針は人の髪の毛ほどの太さですのでほとんど痛みのストレスはありませんのでご安心下さい。
刺入点が触覚の痛点に当たったときには、たまに痛みを感じますがその際はご遠慮なくお申し付け下さい。
Oct 10 2019
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Nov 11 2019
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Copyright © ISSHININ All Rights Reserved.
〒617-0824 京都府長岡京市天神1丁目8-9 永井ビル1階  hari@isshin-in.net