一鍼院:075-952-6430

春は自律神経のバランスが乱れやすい
2019-04-13
桜の花が満開になり、日中の気温差はありますが、暖かい日が増えてきました。寒い冬から、ホット一息つけましたね。
「良かった、良かった」と元気はつらつの方、おめでとうございます!健康維持に努めましょう。
理由が良く分からないけど体調不良な方。
自律神経が原因かもしれません。(多いのは交感神経過緊張)
春の季節は、東洋医学で考えても、頭の方に気が上がりやすく、気の状態が、アンバランスになりやすい時期です。
上実下虚(じょうじつげきょ)といいます。
皆さんが思う以上に、季節、自然界の力は人体に影響を及ぼします。
首、肩のこり、腰痛が疲労をためたわけではないのに、急に出てきたり、暖かい服装、温かい食べ物を食べるように心がけているのに、手足がつめたい。休んでいるのに、疲れがとれない。などなど。
花粉症の症状が悪化する時もあります。

そんな時は、心配されず、心安らぐように、自分にご褒美をあげてください。
無理はしないでくださいね。
鍼灸は自律神経、気のバランスを調整する方法としては抜群に効果があります。上手に利用して頂けたらと思います!
はり灸について
すい玉療法
生薬浸透灸
長野式
鍼灸治療が初めての方へ
「針を刺すから痛みが心配・・」
こんな患者さんは大勢おられますが実際、刺す針は人の髪の毛ほどの太さですのでほとんど痛みのストレスはありませんのでご安心下さい。
刺入点が触覚の痛点に当たったときには、たまに痛みを感じますがその際はご遠慮なくお申し付け下さい。
Aug 8 2019
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sep 9 2019
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
Copyright © ISSHININ All Rights Reserved.
〒617-0824 京都府長岡京市天神1丁目8-9 永井ビル1階  hari@isshin-in.net