一鍼院:075-952-6430

生薬浸透灸は生薬をブレンドしたものを温めて痛いところに置くお灸です。
びわの葉温灸はびわの葉に含まれる有効成分であるアミグタリンを遠赤外線医療機器の温圧器を使用し、皮膚から吸収する治療法です。
生薬浸透灸
10種類ほどの生薬を粉にして、それを温め患部に置きます。痛みや血行促進、炎症を抑える、水分調整、脂肪分解などに有効とされる生薬を使用しています。
びわの葉温灸
温圧器を患部やツボに10秒ほど押し当てて、指圧と温熱そしてびわの葉有効成分の効果が期待されます。 びわの葉に含まれるアミグタリンという成分が、代謝を活発にし、免疫力を高め、体の治癒力が上がっていきます。
はり灸について
すい玉療法
生薬浸透灸
長野式
鍼灸治療が初めての方へ
「針を刺すから痛みが心配・・」
こんな患者さんは大勢おられますが実際、刺す針は人の髪の毛ほどの太さですのでほとんど痛みのストレスはありませんのでご安心下さい。
刺入点が触覚の痛点に当たったときには、たまに痛みを感じますがその際はご遠慮なくお申し付け下さい。
Sep 9 2018
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
Oct 10 2018
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
Copyright © ISSHININ All Rights Reserved.
〒617-0824 京都府長岡京市天神1丁目8-9 永井ビル1階  hari@isshin-in.net