一鍼院:075-952-6430

この文章は制作中です。
長野式
長野式治療は長野潔先生が40年の臨床から東洋医学の西洋医学を融合させた独自の治療法です。
延べ30万症例の臨床の現場から“治す”ことだけに集約した治療法で、国内のみならず、アメリカ、ブラジルを始め海外でも治療効果の高さから広く受け入れられています。

治療の特徴は、自然治癒を阻害しているのも(免疫力の低下、自律神経内分泌の、血液等の循環障害、筋肉、気の変調によるもの)を多方面から取り除くことにあります。

病気の発生や慢性化は、生体の防御機構の弱体化が元で引き起こされ、外界より侵入してきた雑菌やウイルスによって二次的に全身の弱いところに症状として出てきます。

特に生体防御のため、重要な割合がある扁桃を中心に免疫を強化することによって、根本治療および、治癒の促進につながり、予防医学を中心に捉えた“未病の治”ということにつながる治療法です。

注意:男性鍼灸師が施術いたします。ご希望の方は予約時にお問い合わせください。
はり灸について
すい玉療法
生薬浸透灸
長野式
鍼灸治療が初めての方へ
「針を刺すから痛みが心配・・」
こんな患者さんは大勢おられますが実際、刺す針は人の髪の毛ほどの太さですのでほとんど痛みのストレスはありませんのでご安心下さい。
刺入点が触覚の痛点に当たったときには、たまに痛みを感じますがその際はご遠慮なくお申し付け下さい。
Nov 11 2018
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
Dec 12 2018
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
Copyright © ISSHININ All Rights Reserved.
〒617-0824 京都府長岡京市天神1丁目8-9 永井ビル1階  hari@isshin-in.net